スポンサーリンク

Googleが廉価スマホPixel4aの事前予約を公開、お値段42,900円。せっかくだから軽くiPhoneSEと比較。

モバイル・パソコン

予定通りというかPixel 4a が公開されました。カラーは黒のみ。スペックも掲出。事前予約が始まっています。

ざっと見た感じでは、新しいiPhoneSEにぶつけてきている感じですよね。ベタに。メモリは6GBのストレージ128GB。プロセッサはSnapdragonの730。性能的に目立った点は、カメラと充電くらいで、機能的にもiPhoneSEとあまりかわらない。充電持つよ!と書いてあるけど時間は書いてありませんでした(笑)。

カメラ比較。0.2メガピクセルと絞りで勝ってるね!

Pixel4a

iPhoneSE

続いて、iPhoneSEと速度比較──したんだけど分からないね差が。右がPixel4aのSnapdragon730で左がiPhoneSEのA13。そこは本当に微妙に勝っているようです。さすがの6コア? 誤差の範囲ですけどね。※詳細はリンク先どうぞ。

https://versus.com/ja/apple-a13-bionic-vs-qualcomm-snapdragon-730-vs-qualcomm-snapdragon-855

次にサイズと重量比較。上がiPhoneSEで下がPixel4a。

iPhoneSE
Pixel4a

微妙にSEより大きい4aくん。でも重量は143gでSEより5g軽い。画面も大きい。軽いのはボディがポリカーボネートだからか。

色は今の所黒しか選べません。iPhoneSEは三色選べるのに。個人的には白があったらいいなあ。

そして強烈に気になる点が一つ──

この子、背面になにかある──これはPixel3aでも存在した”くぼみ”。そうです、背面タッチボタンつき。「Pixel Imprint™ – 本体背面の指紋認証センサーで簡単にロック解除」がついているんです。

これねー、カバーつけるとデザインダサくなるんだよなぁ。3aの時にも思った。なぜそこにボタンつけた。基本的にはカバーつけずにガシガシ使え、って事なのかも知れないけどね。そしてPixel4のmotion senseは無いっぽい?お財布はFeliCaには対応か。

その他、自社のPixel4とPixel3aとの比較は以下の通り。

何気に画面はPixel4より微妙に大きい。プロセッサは流石にPixel4よりワングレード下。カメラは他の情報を見る限り、Pixel4に匹敵するらしいです。

もし、iPhone利用者なら、アップルの一連の恩恵を捨ててこれに移るかどうかはちょっと悩みどころ。性能的にはちょっとだけ良いけれど。かなーり、ほんのちょっと。これが、中国スマホOPPOあたりと比較してどうか、というのもある。OPPOはiPhoneSEやPixel4aよりも1万円安いぞ!Snapdragonの710だけどね!

一方、新しもの好きなら──コレを機会に手を出してみるのもありかも?

Google Pixel 4a のハードウェア仕様 - Google ストア
Google Pixel 4a の機能を見てみましょう。Google Pixel 4a の自動調整バッテリー機能は、よく使うアプリを認識して優先的に電力を供給し、使用率の低いアプリへの電力を減らして電池を長持ちさせます。
Amazon.co.jp : pixel4a
タイトルとURLをコピーしました