アニメ・マンガ・本等の趣味の友達をネット経由で探すには?

興味と雑記

こんにちは皆さん、ヲタ活してますか?(挨拶

僕は社会人方面では隠れヲタですが、そうでないところでは結構積極的に人脈を広げるタイプです。僕、わりと人と話すの好きなので──

しかし昨今、アレな事情で出歩けないので、ちょっと趣味方面の人脈開拓がはかどらず、最近は活動自粛状態でモンモンとしていました。そんでも、どうにかならんかなー、と思って、色々と試行錯誤した結果の雑感。

僕の主な活動場所は、ツイッターとフェイスブック、マッチングアプリ、インスタ、ピクシブです。

基本的にネット経由で友達を作るってあんまりやってなかったんですけど、まあまあ在宅ワークが増える中で、暇つぶし。

今回はちょっとそんな中から出て来たお話をちょろっと。

愚木混株 Cdd20によるPixabayからの画像

まずフェイスブックから。

フェイスブックは、実際の趣味友経由で、友達の友達を探るような形で声がけをすることで、知り合いを増やしてい行きました。ただし、共通の話題があったり、ニアミスしている人限定です。

なぜかと言うと、直の知り合いに不審がられるようなことは避けたいから。またフェイスブック経由の趣味の知り合いは、Zoom飲みの時に紹介して知り合って、コミュニケーションをとるとか、けっこう営業に近い、地道な感じで増えていきました。

効率は悪いですけど、その分繋がりがしっかりとした友達ができた。

次に、インスタ、そしてピクシブ。

インスタは、正直、アカウントが弱すぎて、不審者扱いされましたね。知り合いもそんなにいないので。

でも、たぶんなんですけど、イラストとかもっと増やせば、おなじ趣味の人が繋がれそうなんですよね。

ピクシブもそうです。正直、ちょっとイラストは最近ごっそりとりさげちゃったので、そこからやり直す必要があるなー、とか思いましたね。

僕、怖くないのに。。健全な腐男子よ?

アカウント育てる? いや、そんな余裕ないわい。

そしてツイッター。

ツイッターは、趣味垢のほうが、それなりに人数がいるので、フォローしたり声がけしたりすることで、交流自体は結構進む。

ただ、そこから先が広がらなーい。

お互いに、いいねしあって、終わっちゃうんですよね。やっぱり、DMで直接声かけるハードルが一つあって、そこから先は広げづらい。フェイスブックのようにある程度面が割れていれば違うのかもな〜とか思ったり。

あ、あと、仕事関連でイラストの発注したりすると、自然に趣味友につないだりできますけど、それはまたちょっと別の話ですよね。

仕事も含めて、複数垢をもっているので、ちょっと、やり方を考えないとうまく行かないかもしれないと思いました。

というか、仮面が多すぎてその使い分けがしんどい。アカウント多すぎるのも問題ですね。

さいごにマッチングアプリ。

僕、マッチングアプリやらないんですけど、特定ジャンルの趣味の人しかわからないような用語を羅列すると、普通に声かかりますね、コレ。

趣味友募集とか書いておけばスクリーニングもできる。今のとこ、趣味の合う人が数人繋がった。ただ、その先は今のところまだなんとも言えない。コロナ明けたら会おうとか言ってる。Zoomにつなぐかどうかはちょっと考えどころ。カメラに映るのは痩せてからにしたい。

ちなみに使ったのは、イククルです。他もやったんだけど登録めんどくさくて、結局コレがのこった。あたりまえに18歳未満はNG。恋愛色が薄くて登録無料で、サービス内に「読書好き」とか「本好き」とか「実はヲタ」がアッテ、それが使いやすかった。イククルはコチラ!(18禁)別にエロじゃないけどね。。

愚木混株 Cdd20によるPixabayからの画像

マッチングアプリのいいところは、ノリが気楽なところですね。ツイッターやフェイスブックってやっぱちょっと社会的な振る舞いしなきゃいけないから、結構気を使うんですけど、マッチングアプリは、駄目なら二度と合わないし良いか〜とか思える。

今の所、フェイスブックに次いで趣味友が見つかったので、その先も含めてしばらく様子見と言った感じです。

現時点の状況

僕は社会人方面でフェイスブックをかなり使っているので、やっぱり軸としてフェイスブック最強。で、時点でマッチングアプリでした。ツイッターはなかなかなさそうで、ピクシブインスタは育てれば、逆にピンポイントで友達できそう、という印象がある。ちょっと仕事がらみのリサーチもあって、もうちょっと色々やってみることを考えています。

そのついでに、何かまたあれば報告します。

さてはて、友達100人できるかなぁー?

タイトルとURLをコピーしました