スポンサーリンク

情報弱者の最強助っ人〜メディア軸の情報収集ならスマートニュースが一番というお話

創作・仕事
スポンサーリンク

こんにちは、運営者のかのえです。

かのえさんは、ココの他にいくつかブログを管理運営していますが、ブログを行うにあたって悩ましいのが、情報収集です。専門情報はもう書籍をあたるしかなのですが、では旬の情報は?最先端の情報は?

そんな時に重宝するのはスマートニュースです。

スポンサーリンク
\リリース記念★放置系美少女RPG!/

主要メディアごとのまとめならスマートニュース

何が便利って、主要な国内のメディアごとの記事をひとまとめにしてアプリ内で閲覧できることです。

ブックマークした各メディアに直接行けばいいじゃん、って?

いやいやいや、各メディアはそれぞれ体裁も違いますし、スクロールも面倒くさい。国内主要メディアが一通り網羅された上に1ページにまとまるスマートニュースの便利さには及ばない。

特に私がよく使っている音楽、コミック、映画系がうまく纏まるので使いやすいですね。これがGoogleニュースだと、たとえばナタリーは全体でフォローできるんですけど、コミックやミュージックなどの個別のフォローが出来なかったりして使い勝手が悪い。

コミックナタリーを網羅的にリスト化してくれている例

スマートニュースで登録できるメディアは本当に豊富で、たとえば海外の主要ニュースソースから、はてはダヴィンチやNoteまでひとまとめにしてくれます。

主要経済誌やNote等もフィードフォローすれば勝手にまとめてくれる。

検索機能もメディアを網羅的に拾ってくれて便利

さらに重宝するのが、ワード別の検索機能ですね。

ブログなんぞに関わっている兼ね合いから、情報銃収集というのは死活問題ですが、ワード検索をすると主要メディアを効果的にさらってくれるので、これがとても使いやすい。

チェンソーマン検索による、メディア網羅的なリスト例。

またよく検索するワードも以下のように履歴として残るので、日々の運用で重宝します。

検索するワードも履歴nにに。

もちろん天気だって見れるし地域情報も追える

それだけではなくて、もちろん普通のニュースアプリとしての機能も充実しています。

天気も追えるし、地域情報もピックアップできるすぐれものです。

つまりは、世のニュースに敏感でいたいなら、スマートニュースは必須です。

無料ですしね。

そんな訳で、網羅的にニュースが知りたいなら登録することをおすすめします。

完全無料で、話題のニュースがすぐに読める【スマートニュース】
タイトルとURLをコピーしました