エンタメレビュー

スポンサーリンク
エンタメレビュー

ヒーローアニメ 『劇場版プロメア』は、濃密なボーイ・ミーツ・ボーイを描いてポリコレアンサーを試みる。

もしあなたが、プロメアを創ったトリガーという制作会社に詳しいコアなアニメファンであったなら、この作品はいくつか気になる点がある物になるかもしれません。トリガーの才能をたった2時間に押し込めなければならいという制限に加えて、既視感を伴うキャ...
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

俺ガイル〜共依存なんかじゃない雪ノ下雪乃の存在意義と、彼女の元に八幡が戻らざるを得ない理由。

まだ5話なのに「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完」の物語が佳境にさしかかっている。早くもセカンド&サードヒロイン脱落の匂いがプンプンただよっています。この結論の方向は、わかりきったことではありますが──ここへ来てゆきのんが、久々...
Re:ゼロから始める異世界生活

アニメ版リゼロに見る、シナリオ構造におけるループ物の「ズルさ」と「シンドさ」。

リゼロ「Re:ゼロから始める異世界生活」の2期の感想を書くにあたって、おさらいをしなければと思い、第一期を大急ぎで再視聴する。放映当時ブームを起こし、特定層を中心に信者を数多く生み出しましたリゼロでしたが、第一期を改めて視聴して、...
スポンサーリンク
呪術廻戦

呪術廻戦〜伏黒恵とは何者なのか? 伏黒の設定とヒロイン要素の考察

伏黒恵とは、呪術廻戦におけるヒロインである。 最近そんな話がまことしやかに囁かれている、呪術廻戦の人気キャラの一人伏黒ですが、今日はそんな彼のプロフィールを改めて整理しつつ、そのキャラクターが劇中&ファンに対してどのような意味を持っ...
呪術廻戦

五条悟と夏油傑〜二人は残酷でエモい関係のまま物語に消費されるキャラクターだってこと

京都編を前にして虎杖悠仁の物語は一つ進みましたが、ここで最近出番のない五条悟について、記事を一つ。劇中ではしばしばその関係が描かれている、五条悟と夏油傑について、その関係の意味を解説したいと思います。 五條悟と夏油傑の悲しい関係 ...
呪術廻戦

呪術廻戦雑感〜芥見下々はヒロインに厳しい漫画家だけど何でやろ?

今回は芥見下々先生の作り出すヒロインについての短い雑感。 芥見先生、ヒロインにキビシない? 呪術廻戦って女子が萌えたり媚びたりしないことで有名ですが、見ていてつくづく思うのは、この作品の原作者の芥見下々先生は、ほんとヒロインに...
体操ザムライ

体操ザムライをつまらないと言ってしまうアニメ視聴者層がいることのヤバさ

体操ザムライが賛否あるようです。 ごめんなさい、若干ウソをつきました。体操ザムライについてのアクセスが私のブログにもちらほらあるのですが、それに余計なキーワードがついていていですね「体操ザムライ+つまらない」で飛んでくるんで...
進撃の巨人

進撃の巨人は、徹底的な◯◯の物語だと気づく

進撃の巨人が佳境を迎えています。 先ごろ、最終話を書き上げたとの報告が作者の諫山創センセーからありましたが、もう終わってしまうのかー、という悲しさが切ないですね。 さて、そんな進撃ですが、TV版やコミックをずっと見てきて、一つ...
SPY×FAMILY

スパイ×ファミリーは、ご都合主義で作られた素晴らしき現代ファンタジーです

スパイ×ファミリーの評判が良く面白いのはわかりきった話ですが──お気に入りの漫画なので、改めて「良作だよなぁ」と思いつつ、いまさらながらの雑感と作品紹介。 スパイ×ファミリーの設定とあらすじ 詳細は、他サイトのほうが詳...
蜘蛛ですが、なにか?

蜘蛛ですが、なにか?が、面白い理由についてのシンプルなお話

蜘蛛ですはなにか? が、気づいたら試聴継続している作品になっていました。作画の質はそんなでもないです。 でも何故か試聴しつづけてしまいました。平たくいえば「面白い」と思っているからなんですけど、それは何故だろう? というあた...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました