エンタメレビュー

スポンサーリンク
SSSS.DYNAZENON

ダイナゼノン〜南夢芽というダウナー系ヒロインについての雑感

ダイナゼノンが楽しい。 それもロボ描写というより、キャラ描写が良くて。今回はその中からヒロインについてのやや未整理な短い雑感。 前回記事でも書きましたが、このダイナゼノンの脚本家はキャラのセリフが本当に上手いんですよね。そして...
エンタメレビュー

【2020年】秋アニメ〜スタッフから見る期待度高い作品ピックアップ[パート2]

そろそろ涼しい日も増えてきて秋口もすぐそこかという昨今ですが、2020年の秋アニメを追加で3つチェックしてみたいと思います。放映開始はどれも10月〜。 数多いんですが期待度でいったら前回のパート1とあわせてこれくらいかな、と。 ...
呪術廻戦

呪術廻戦の伏黒恵は、僕らのカッコイイを一身に受けて立つ特別なキャラの一人だってことを力説する

呪術廻戦おもしろいね!(挨拶) さて、今回は以前の伏黒恵考察の追加版です。 そのクールな振る舞いと式神ワンコが魅力的なキャラクター伏黒恵くん。虎杖や釘崎と同じく、彼はとっても特徴的なキャラクターであるという話は以前伝えたとおり...
スポンサーリンク
呪術廻戦

呪術廻戦〜メカ丸と三輪霞ちゃんが死ぬほど尊いし、かっこいいし、かわいい

呪術廻戦の人気に陰りなどありません。 なぜならば──呪術廻戦は群像劇なので、我々の目にする至るところに、キャラとキャラの尊い組み合わせが生まれるからです。 という訳で今回はメカ丸と三輪霞を取り上げてみたいと思います。原作ネタバ...
呪術廻戦

呪術廻戦は、なぜクズなキャラが沢山いる作品になっているのか?

なぜ呪術廻戦という作品は、クズばかり目立つ作品になっているのでしょうか? 今回は、昨今の呪術廻戦のあまりにも多いクズたちが気になったので、同作品におけるクズの意義について、解説(暴論?)をしてみたいと思います。 呪術廻戦のクズ...
鬼滅の刃

鬼滅の刃〜煉獄杏寿郎が主に母&オトナ女子方面のファン人気がわっしょいしている理由について

無限列車編で大活躍の煉獄さんですが、とっても人気ですよね。 もちろん男の子や女の子にも人気ですが、実は煉獄さん、一緒に見に行ったお母さんにも人気なんだとか? なぜそんなことになっているのか、今回はその理由について煉獄さんのプロフィー...
体操ザムライ

体操ザムライ感想〜期待の斜め上にムーンサルトするおもしろ作品で、MAPPAアニメの真骨頂?!

オリジナルTVアニメーション体操ザムライ視聴したので、初回感想を伝えさせていただければと思います。 えー、この体操ザムライを作ったMAPPAという制作会社は、質の高いアニメーションで有名ですよね。進撃も創ってますし、呪術廻戦もそう。...
進撃の巨人

進撃の巨人〜マーレ編が面倒くさいと思ってしまう構造上の理由について

進撃ファイナルが進んでいますね。アニメ化するとマーレ編は「見れる」ので多くの人が見ていると思いますが、昨年あたりはマーレ編がシンドいという声を多く聞きました。 その理由は「なんか頭使うから面倒くさい」とか、平たく言うとそういうことな...
チェンソーマン

チェンソーマン〜アニメ特報:ディザーPVが公開されました

大人気コミックチェンソーマンのTVアニメ化が決まって久しいですが、ついにディザーPVが公開されました。 で、見たんですけど、期待感しかないですよね。 このPVをみる限り、盤石にして安心だなぁ、と思う...
SSSS.DYNAZENON

ダイナゼノン感想〜グリットマンシリーズに宿る、円谷特撮の魂について

ダイナゼノンが終了しました。 ワンクールなのが物足りないくらいの作品でしたね。個人的には春アニメでは一番だったかもしれません。 そんなダイナゼノン──というかグリットマンシリーズを振り返りつつ、円谷特撮との関連についての解説し...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました