アニメ&マンガ

スポンサーリンク
アサルトリリィ

アサルトリリィ感想〜百合要素だけに頼ると負けるんじゃ? 大丈夫か心配デス。

バトル系女のコモノで、面白いものとつまらないものを分ける、幾つかの条件が存在しますよね。 中でも決定的になるのは、ドラマ内における大目的が何であるのか? そして、それが本編の登場人物の過去と現在と未来の変化にどのように関わってくるの...
怪物事変

怪物事変〜一話雑感:香り立つショタが活躍する作品かと思ったら香り立つショタが活躍する作品だった

怪物事変第一話見ました。 感想?現時点でなんとも言えませんので、超短めに雑感を書きます。 感想 ええとね、ショタですね。あとはですね、ショタ。ほんでね、ケモナー属性のたぬきおじさんがいて、ケモノ臭いとかいう話があって、概...
呪術廻戦

呪術廻戦〜伏黒恵って、実は変わり種のキャラクターだと気づく。あと式神かわいい

呪術廻戦面白いですね(挨拶)。 あの作品の面白さはいろいろなところにありますが、その中の一つにキャラクターが魅力的であるというのが挙げられると思います。 虎杖悠仁、五条悟、釘崎野薔薇等々は言わずもがなですが、今回はレギュラーメ...
スポンサーリンク
呪術廻戦

呪術廻戦〜狗巻棘の劇中における死亡フラグはシャケ?それともおかか?

※一部、別キャラのネタバレあり注意。 狗巻棘が気になっています。 別記事にも書きましたが、彼はその呪力により、普段はおにぎりの具しか喋れず、そのことによって、とってももどかしいポジションにあります。 そのせいで、狗巻先輩...
怪物事変

怪物事変2話雑感〜濃厚なショタアニメかと思って油断していたら、人情ネタで涙腺壊しに来た

怪物事変の二話見ました。 ええ、前回の感想はなんかモフモフしたイケオジがショタを保護する、香り立つショタアニメかとおもったんですが、第二話の蓋を開てみたら、イケオジはやや駄目男っぽくて、主人公の夏羽くんが人情ネタで視聴者を泣かせに来...
新世紀エヴァンゲリオン

シン・エヴァンゲリオンを終えた庵野秀明は、宮崎駿の後継者たりえるか?

シン・エヴァンゲリオン、面白かったですね(賛否ありますが、私は満足でした)。 さて、シン・エヴァンゲリオンの監督といえば、庵野秀明監督ですが、庵野秀明には師匠的立場に宮崎駿がいます。かつてナウシカの時に、宮崎駿に薫陶を受けていたとい...
鬼滅の刃

鬼滅の刃〜作者を反映した女性キャラは誰? 吾峠呼世晴とはどんな気質の人なんでしょうか?

劇場版が大ヒット上映中の鬼滅の刃ですが、その原作者である吾峠呼世晴さんことワニ先生は、未だ謎に包まれています。 ネット上では、身を固めろといわれたから辞めたんだとか、やりきったからもう書かないんだとか、素顔が流出したとか、いろんなゴ...
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

俺ガイル〜比企谷八幡から遡る歴代陰キャラと人気の理由

空前の陰キャブーム到来 陰キャブームですよね。 最近、マイナス思考の陰キャ男性主人公というのはめずらしくありません。 目につくものといえば、折木奉太郎、それからFGOのマンドリカルドくん。折木奉太郎は陰キャというか、やる...
呪術廻戦

呪術廻戦〜原作者:芥見下々先生のココがスゲエ

呪術廻戦、めっちゃ面白いですね。 そんな、呪術廻戦を描いている原作者の芥見下々先生、どんな人か気になりますね。 今回は、芥見下々先生のプロフィールを交えつつ個人的に思う「ココがスゲエ」というポイントを挙げてみたいと思います。 ...
まえせつ!

まえせつ前半感想:萌えとリアル芸の合体を目指す、実験的試みは上手くいくのか?

まえせつの前半3話が終了しました。 他のところにも書きましたが、3話というのは物語の展開の方向性を提示する、とっても大事な回です。 そして、あんまり注目されていない(失礼)、まえせつというお笑い×萌え×声優アニメは、その3話で...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました